研究助成事業の概要

研究助成事業の概要

研究助成事業は、愛知県内に所在する大学・公的研究機関において、主として医学、情報科学、理学の研究に従事する研究者に対して公募により研究費の助成を行います。この研究費助成事業は、第1部医学一般の研究プロジェクトに対する助成、第2部情報科学に対する助成、第3部理学に対する助成、及び第4部医学に対する助成を行います。

1991年に開始した研究助成事業は、25年間の累計で876名の研究者に、総額8.8億円の研究費の助成を行っています。

公募要領


2015 第25回 第1部研究費助成事業 公募要領
真理の探究はもとより、現に我々が抱える課題の解決に大きく寄与できる臨床、基礎を問わず広く医学一般の研究プロジェクトを公募し、2件を選定して1件につき1,500万円 総額3,000万円の研究費を助成します。
応募資格 愛知県に所在する大学、公的研究機関に所属する研究者が応募することができます。
助成対象分野 臨床、基礎を問わず、広く医学一般とします。
研究助成期間 平成28年4月から平成31年3月末までの3ヵ年程度とします。
選考方法 財団が選任する学術経験者からなる選考委員会にて行います。また必要によりヒヤリングを行います。選考結果を2件に絞って理事長に答申し、決定します。
助成金額 選考に選ばれた1件に金1,500万円総額3,000万円を研究費として助成を行います。研究費の支給方法は財団の定める方法によります。
応募期間 平成27年9月1日(火)から平成27年10月31日(土)までとします。
報告の義務 研究成果及び使途について所定用紙にて報告するとともに、本研究に関して外部に発表する場合は、当財団(英文:The Hori Sciences And Arts Foundation)の助成によるものであることを明記し、一部財団宛に送付します。また、財団の要請により、研究に関して上記報告書とは別に研究発表会を開くものとします。
選考結果の発表 平成28年2月に発表します。

2015 第25回 第2部研究費助成事業 公募要領
助成業績に優れた新進気鋭の情報科学の研究者を5名選考し研究費の一部を補助するものとして、1名につき100万円を助成します。
応募資格 愛知県に所在する大学、公的研究機関に所属する情報科学の研究者で過去3年以内に弊財団から研究助成を受けたことがない方が応募できます。但し年令による制限は無く、国籍は問いません。
助成対象分野 当財団設立の原点である情報科学とし、唯単にコンピュータソフトウェアを活用するのにすぎない研究は助成の対象となりません。
研究助成期間 平成28年4月から平成29年3月末までの1ヵ年とします。
選考方法 財団が選任する情報科学分野の2名以上の学術経験者からなる選考委員が審査のうえ、理事長に答申し、決定します。
助成金額 5名の研究者に対して、1名当り100万円を限度とし総額500万円の研究費の助成を行います。
応募期間 平成27年11月14日(土)とします。
報告の義務 研究成果及び使途について所定用紙にて報告するとともに、本研究に関して外部に発表する場合は、当財団(英文:The Hori Sciences And Arts Foundation)の助成によるものであることを明記し、一部財団宛に送付します。
選考結果の発表 平成28年2月に発表します。

選考委員  (2015年度)

氏   名 所    属
第1部 飯田 真介 名古屋市立大学 大学院医学研究科 教授
池中 一裕 自然科学研究機構 生理学研究所 教授
大野 欽司 名古屋大学 大学院医学系研究科 神経遺伝情報学 教授
岡本 浩一 名城大学 薬学部 教授
門松 健治 名古屋大学 大学院医学系研究科 生物化学 教授
澤田 誠 名古屋大学 環境医学研究所 教授
谷田部 恭 愛知県がんセンター中央病院 遺伝子病理診断部長
柳澤 勝彦 国立長寿医療研究センター 研究所長
吉川 哲史 藤田保健衛生大学 医学部小児科学 主任教授
渡辺 秀人 愛知医科大学 分子医科学研究所 教授
第2部 犬塚 信博 名古屋工業大学 情報工学専攻 教授
村瀬 洋 名古屋大学 大学院 情報科学研究科

※敬称略

※第1部研究費助成事業の選考委員については、選考終了後公表します。